福原愛 騒動乗り越えイケメン商社マンと真剣交際スタート「再婚も視野に」

福原愛 告別紛擾與帥哥公司職員開始認真交往

年の瀬、都內の閑靜な住宅街を仲睦まじく歩くカップル。身長差は20cmほどあろうか。女性が見上げるようにして男性に微笑みかけると、男性も優しい笑顔を返す。かつて卓球少女と呼ばれた元五輪メダリストの福原愛(33才)だ。その隣を歩く男性は、福原が「それでも一緒にいたいから」と誓う、紆余曲折を経て新たに人生をともに歩もうと決めた、新戀人──

年末,在東京都內安靜的住宅街有一對和睦走著的情侶。身高差大概有20cm左右吧。女性抬頭向男性微笑,男性也會露出溫柔的笑容。女性是曾經被稱為乒乓球少女的原奧運會獎牌獲得者福原愛(33歲)。而在她身邊走著的男性,是福原發誓“即使這樣也要和他在一起”,經歷了千回百轉后決定重新一起走上人生的新戀人。

福原にとって、今年はまさに激動の一年だった。
2016年に結婚した臺灣出身の卓球選手?江宏傑(32才)と、2人の子供と共に臺灣で幸せな生活を送っていた福原は、今年の元日、日本に帰國。この頃、彼女は身も心もボロボロだった。
「江さんからのモラハラに苦しんでいた愛ちゃんは、離婚を決意。離婚協議も始まっていたといいます。日本で會社を設立し、生活の基盤を臺灣から移す覚悟でした。その會社設立について相談した相手が、當時大手商社に勤めていた5才年下のAさんでした」(福原の知人)

對福原來說,今年是動蕩的一年。
與2016年結婚的乒乓球選手江宏杰(32歲)和兩個孩子一起過著幸福生活的福原,今年元旦回到了日本,這段時間她身心俱疲。
“受到江宏杰精神霸凌折磨的小愛決定離婚。據說離婚協議已經開始了。她已經做好了在日本成立公司,將生活中心從臺灣地區轉移的覺悟。而商議設立那家公司的對象就是當時在大公司工作的比她小5歲的小A?!保ǜT烊说恼f法)

大谷翔平似で長身にパッチリ二重、早稲田大學から一流商社に就職したハイスペックなAさんと福原が知り合ったのは、彼がまだ大學生だった頃。共通の知人を介した食事會で2人は出會った。この頃は互いに連絡先を交換した程度だったが、會社設立に際して、知識も人脈も豊富なAさんのことを思い出した福原が久しぶりに彼に連絡。再會を果たした2人は、“橫浜デート”を楽しんだ。これが今年2月下旬のこと。

他和大谷翔平有點像,身高差不多還有雙眼皮。從早稻田大學畢業后就職于一流商社的A先生,第一次和福原相識還是在他大學的時候。在通過共同熟人介紹的聚餐上兩個人相遇了。最開始雖然只是互相交換了聯系方式,但在考慮成立公司的時候,福原想起了知識和人脈都很豐富的A先生,于是久違地聯系了他。實現了再會的兩人,享受了“橫濱約會”。這是今年2月下旬的事。

當時、2人の逢瀬は女性セブンに「里帰り不倫」と報じられた。同時に江と離婚協議中であることも明るみに出て、日本と臺灣を巻き込む大騒動となった。さらに事態は意外な展開を見せる。週刊文春がAさんが既婚者だったと報じ、“W不倫疑惑”として炎上したのだ。だが、前出の福原の知人はこう代弁する。

當時,2人的相逢被雜志女性Seven報道為“回娘家出軌”。同時,與江宏杰的離婚協議也被曝光,引起了日本和臺灣地區的巨大轟動。更讓人意外的是事態的發展。周刊文春報道A先生是已婚者,作為“雙重出軌”引起了軒然大波。但是,前面提到的福原的熟人是這樣說的:

「愛ちゃんは男女の関係を否定しています。お互い悩みを相談し合う相手だったと聞いています。Aさんも學生時代から交際をしていた女性と結婚はしていましたが、あの頃は別居中で夫婦関係は破綻していたとか。お互いに“離婚へ向かっていた”という共通點もあり、あくまで友人として関係が深くなっていきました。ただ“疑惑”と報じられたため、2人で會うのは難しい空気に。連絡も一時絶っていたそうです」

“小愛否定了和他的男女關系。聽說他們只是互訴煩惱的對象。小A也和學生時代就開始交往的女性結婚了,但是那個時候好像在分居,夫妻關系也破裂了。兩個人都在走向離婚?!庇兄@樣的共同點,兩人作為朋友關系加深了。只是因為被報道為“懷疑(出軌)”,兩人很難見面。據說聯絡也暫時中斷了”

そして7月、福原と江の離婚が成立。二児の親権は江にわたったが、福原が子供の母親であることには変わらず、今でも頻繁にテレビ電話をする仲だという。そんな中、Aさんも11月初旬に正式に離婚が成立していた。

然后7月,福原和江宏杰正式離婚。雖然兩個孩子的撫養權已經給了江,但是福原還是孩子的母親,直到現在兩人還是頻繁地打電視電話。在這期間,A在11月初正式離婚。

「その頃、“離婚が成立したんだよ”という連絡がAさんから愛ちゃんに入ったんです。そこからまた一気に距離が縮まりました。でも、すぐに交際とはならず、2人は今後についてかなり話し合いを重ねたようです。愛ちゃんの子供のこと、未來のこと、とにかく遠慮せずに話し合った。最後は“やっぱり一緒にいたい”という思いが勝り、晴れて真剣な交際を始めたそうです」(前出?福原の知人)

“那個時候,小A給小愛發來了‘我正式離婚了’的信息。于是從那時候開始一下子縮短了二人的距離。但是,兩人并沒有馬上交往,兩人似乎就今后的事情進行了相當多的談話。關于小愛的孩子,關于未來的事情,不管怎樣都敞開心扉地進行了交談。最后“果然還是想和她(他)在一起”的想法勝利了,于是正式開始了交往”(前文福原熟人的說法)

実際に交際がスタートしたのは11月下旬だったという。再び冒頭の散歩シーンに戻ろう。2人は、自動販売機で溫かい飲み物を買うと、手を溫めあいながら公園へ。紅葉した銀杏の木を眺め、ベンチで談笑を始めた。ときおり目線をあわせてはにかむ様子は初々しさを感じさせる。その後、寄り添って福原の自宅マンションへと帰っていった。

實際上開始交往是在11月下旬。再回到開頭的散步場景吧。兩人在自動販賣機買了熱飲,一邊互相暖手一邊走向公園。眺望著紅葉中的銀杏樹,在長椅上開始談笑。偶爾視線相交織的樣子讓人感到純真爛漫的氣息。在那之后,兩人相依著回到了福原家的公寓。

「いまはお互いの家を行き來する“半同棲”。一緒にいられる時間はとにかく2人で過ごしたい、という思いが日に日に強まった結果だそうです。最近、Aさんは家業を継ぐため大手商社を辭めました。愛ちゃんにとって、決斷力があり、バイタリティあふれるAさんは年下という感じがしない。小さなことには動じず、堂々としているし、男子校出身の彼は細かいことを気にしない大らかな人なんだとか。愛ちゃんは“Aくんの家にいるとホッとできるんだよね”と話していました。

“現在是來往于彼此家的‘半同居’狀態?!蹦軌蛟谝黄鸬臅r間無論如何都想兩個人一起度過,這樣的想法越來越強烈。最近,A為了繼承家業辭去了大公司的工作。對于愛醬來說,有決斷力、充滿活力的A先生感覺不到年齡比她小。不為小事而動搖,堂堂正正,男校出身的他是個不在意細節的大人物。小愛說:“在小A家的時候會很安心?!?。

離婚したとはいえ、愛ちゃんにとって何より気になるのは臺灣で暮らす2人の子供のこと。そこへの理解がないと一緒にいられないとAさんに伝えたそうです。Aさんとしても離婚後も変わらず子供に愛情を注ぐ愛ちゃんを見て、彼女の母性をしっかりと感じたそう。紆余曲折を乗り越えた2人は、そう遠くない將來の再婚も視野に入れているそうですよ」(前出?福原の知人)

雖說離婚了,但對小愛來說最在意的是在臺灣生活的兩個孩子。小愛也告訴A,如果不理解這一點的話就不能在一起。A先生看到即使離婚后愛醬依然對孩子傾注著愛意,他深深地感受到了她的母性??缭搅瞬ㄕ鄣膬扇?,似乎也在考慮將來再婚”(前文福原熟人的說法)

散歩から自宅に戻る福原とAさんに聲をかけた。一瞬、驚いたような表情を見せた福原だが、隣のAさんと顔を見合わせるとこちらに向き直し、「すみません。事務所を通してもらえますか」と言葉少なに語った。その表情はどこか晴れやかだった。

我向散步后回到家的福原和A打了招呼。一瞬間,福原露出吃驚的表情,和旁邊的A先生面面相覷后,她轉過身來,小聲地說:“不好意思,能讓我聯系下事務所嗎?”。那個表情總覺得很明朗。